スキップしてメイン コンテンツに移動

夜幻の食べ物レビュー:安納芋のタルト

どうも!
ブロガー仲間である公認会話士さんが、ファミマの安納芋のタルトの食レポを書かれていて、美味しそうだったので、俺も実際に買って食べてみました!
今回はその感想をレビュー形式で書きますよ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ファミリーマート「安納芋のタルト」レビュー


☆良い点☆
・ボリューム
  食後のデザートにも3時のおやつにも調度良い、中々のボリューム。
厚み(縦のサイズ)もさる事ながら、横のサイズもちょっとした贅沢感がある。
サイズ比較。比較対象は漫画単行本。

・デザイン
  野菜を使ったタルトである事を感じさせる質素な色合いでありながらチープさを感じさせない工夫を凝らした、コンビニスイーツの良いデザインの一例になっている。

・味のバランス
  安納芋自体がスイーツに例えられる程に甘さが際立っている食材である為に、スイートポテトの部分は余計な味付けが無く、安納芋の甘さを引き立てる程度の味付けとなっていて食べ易い。
甘さの度合いは、舌を刺激する様な甘さでもまとわりつく様な甘さでも無く、自然で品の良い甘さであり、後味もしつこく残らずさっぱりとしている。
タルト部分の香ばしさとの相性も良く、全体のバランスが非常に整っている。

・コストパフォーマンス
  そもそもの価格が184円、消費税込みで198円と言う価格は適正価格と言う印象が強く、良い買い物をしたと思えるレベルだ。


★気になった点★
・タルト部分の堅さ
  やや堅め。味のバランスは年配の方にもオススメ出来るが、タルト部分の堅さは歯の弱い人には少々食べ難いだろう。


☆総評★
安納芋の甘さを引き立てる程度の味のバランスに落ち着いているこのタルトは、正しく商品名通りのデザートであり、「ひとときのちょっとした贅沢」を演出する事に成功している。
タルト生地をもう少し柔らかめに仕上げていれば、文句無く万人に薦められるデザートとなっていただけにその点が勿体無いが、価格相応の内容である為、多くの人に食べてみて欲しいデザートである事は間違い無い。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


☆ファミリーマート「安納芋のタルト」レビュースコア(各項目10点満点)★
デザイン:8/10
味:8/10
食感:6.5/10
ボリューム:7/10
バリュー:8/10
トータル:8/10

コメント

このブログの人気の投稿

音楽で元気を:紅白 ~歌の祭典 2018~

どうも!
音楽のコーナー、今年の締めくくりは紅白記事です!
男性ヴォーカル22組、女性ヴォーカル22組、計44組分の曲をお楽しみ下さい。
順番と構成は今年の紅白歌合戦を参考にしていますが、アーティストの被りはほぼありません。
そう、今年は「ほぼ」被っていないんです。
一部被ってる人が…?
と言う訳で、どうぞ!
なお、普段の音楽のコーナーでは曲名でリンクを載せていますが、紅白記事ではアーティスト名で載せます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Da-iCE | 이엑스아이디 | Michael Jackson | Dara Bubamara | Troye Sivan

Halsey | In Flames | Violet UK | 소녀시대 | Adam Tensta | Cyhra

Lady Gaga | trf | Trevor Moran | Boyz II Men | Marina Kaye | Namika

Backstreet Boys | Diggy-MO' | Ciara | Madonna | Justin Bieber | 魏晨

Jennifer Lopez | Sam Smith | Heyley Westenra | ERRA | 蔡依林

Tinchy Stryder ft. N-Dubz | Paramore | Selena Gomez | Hollywood Undead

RURUTIA | w-inds. | Tata Young | Rihanna | BON JOVI | ТАТУ | Jaden Smith

Alex Vargas | Enya | Il Volo | Justin Timberlake | 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


如何でしたでしょうか。
そう、今年の紅白歌合戦と被っていたのは… YOSHIKIでした!
まあ、Violet UKとしては出場しないんですけどね。(出る訳が無い?)
音楽のコーナーは来年ももりもり更新して行くので、お楽しみ頂けたら幸いです。
以上、歌の祭典2018でした。

Go to next... → 歌の祭典 2019

音楽で元気を:夜幻 ~ハイテンション歌祭り・日本篇~

どうも!
音楽のコーナーです。
今回は、過去聴いたらハイテンションになれた曲と、現在聴いたらハイテンションになれる曲を、時期別に5曲ずつ紹介します。
10代の頃の分、20代前半の頃の分、そして現在の分、合わせて15曲です。
どうぞお楽しみ下さいませ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆10代の頃、これらを聴いてハイテンションになっていました☆
1,000,000 MONSTERS ATTACK | Break out Emotion | Scissors
イマ コノ トキ ダケ | 白く染まれ


☆20代前半の頃、これらを聴いてハイテンションになっていました☆
愛をとりもどせ!! ~Movie ver~ | QUEST FOR THE FUTURE
Behind The Curtain | Z | PUSH YOUR BACK


☆現在は、これらを聴いてハイテンションになっています☆
O-V-E-R-H-E-A-T | チュパカブラ | STRONG
INCOHERENT | GOD SONG
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


今回は日本篇と言う事で、日本の歌を紹介しました。
次回は海外篇です。どうぞお楽しみに!

音楽で元気を:夜幻 ~ハイテンション歌祭り・ディーヴァ 日本篇~

どうも!
前回不定期で更新するとか言っておきながら、再びハイテンション歌祭りです。
この企画個人的に楽しいので、もう少しお付き合い下さい。
今回はディーヴァ、と言う事で、女性ヴォーカリストの曲を紹介します。
日本篇なので日本のアーティストですよ。
10代の頃に聴いてハイテンションになった3曲、20代前半の頃に聴いてハイテンションになった3曲、現在聴いてハイテンションになれる3曲、合わせて9曲紹介します。
どうぞお楽しみ下さいませ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆10代の頃、これらを聴いてハイテンションになっていました☆
COLORS | 熱くなれ | Jupiter

☆20代前半の頃、これらを聴いてハイテンションになっていました☆
Love Again | I don't wanna cry | 御旗のもとに

☆現在、これらを聴いてハイテンションになっています☆
ラー | ロビンソン | Six under UGL
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


こうして振り返ってみて、改めて分かった事がありました。
思ったより日本の女性ヴォーカリストの曲を聴いていないな、と。
ハマった曲・ハマっている曲が他と比べると少ないんですよね。
個人的に割りと意外でした。
次回は海外篇です。そちらも御期待頂ければ幸いです。
と言う訳で、ハイテンション歌祭り・ディーヴァでした。