スキップしてメイン コンテンツに移動

MY TOP 50 BEST VIDEO GAME MUSIC OF ALL TIME

どうも!
前回ゲーム音楽TOP50のランキングを纏めたのが一昨年ですが、あれから2年と少し経ったこのタイミングで、改めて好きなゲーム音楽TOP50を纏めてみました。
前回纏めた時は、ゲームBGMに重きを置こうと考え、ゲーム主題歌の類いは敢えて外していたのですが、ゲーム主題歌の中にはゲーム中に流れたりするものもある、と言う事を踏まえて、今回はゲーム主題歌の類いも入れて纏めています。
因みに、表記の形式は前回同様、[順位:曲名 / 作品名]です。
どうぞお楽しみ下さい!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
第50位:Jumpin' / 遊☆戯☆王 5D's TAG FORCE 6
第49位:Theme of Lucia / STREET FIGHTER V ARCADE EDITION
第48位:The Spider's Thread (Do you know?) / GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
第47位:Sense Or Reality / SHAKE II
第46位:Big Blast Sonic / GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
第45位:Heat on Beat 2012 / BIOHAZARD 6
第44位:TRUE-BLUE / BLAZBLUE CENTRAL FICTION
第43位:Stand Unrivaled / BLAZBLUE CENTRAL FICTION
第42位:Race Track 10 / Asphalt 3D
第41位:そこにあるかも知れない・・・ / 吉宗
第40位:School Of Funk / wipEout 2048
第39位:Hinnamatoom / Killer Instinct
第38位:Love Again / 押忍!操
第37位:Abstergo Ops / Assassin's Creed III Liberation
第36位:Angelica / ラグナロクオンライン
第35位:Cipher / THE KING OF FIGHTERS '98
第34位:Jintsuriki (Sigma Mix) / NINJA GAIDEN Σ2
第33位:Approaching Doom / NINJA GAIDEN 2
第32位:Fuga / NINJA GAIDEN Σ2
第31位:The Time Has Come / Devil May Cry 4
第30位:THE WORLD BORN AGAIN / 真・三國無双7
第29位:Plastic Night / BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND
第28位:Artificial Ruins / 鉄拳6
第27位:Sense of Mission / NINJA GAIDEN Σ2
第26位:Lost Civilization / NINJA GAIDEN 2
第25位:conciliation / BLAZBLUE CENTRAL FICTION
第24位:Fighting Soul (Alternative Version) / NINJA GAIDEN Σ2
第23位:Revelations Cliffhanger ver. / BIOHAZARD REVELATIONS 2
第22位:Sins of The Father / Metal Gear Solid V: The Phantom Pain
第21位:シーモアバトル -arrange- / DISSIDIA FINAL FANTASY
第20位:Store Screen / STREET FIGHTER X 鉄拳
第19位:Black Aggression / BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA
第18位:Under the Black Flag / Assassin's Creed IV Black Flag
第17位:Next Force / BLAZBLUE CENTRAL FICTION
第16位:Does the Sheep Count the Sheep / GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
第15位:Proof of the Warrior / BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA
第14位:Shadaloo Base, Shadaloo Base Alternative / STREET FIGHTER V
第13位:HEAVY DAY / GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
第12位:イマ コノ トキ ダケ / 新・吉宗
第11位:Drawp Da Bass / Asphalt 9: Legends
第10位:KD-0079 / THE KING OF FIGHTERS '99
第9位:Renegade / Asphalt 9: Legends
第8位:Main Theme / Assassin's Creed III
第7位:We Are / Asphalt 8: Airborne
第6位:召喚獣バトル / FINAL FANTASY X
第5位:Miami Disco / Hotline Miami
第4位:Waltzing on Rooftops and Cobblestones / Assassin's Creed Syndicate
第3位:Jin Kazama -Far East Mix- VANGUARD remix / 鉄拳タッグトーナメント2
第2位:W.W.3 / THE KING OF FIGHTERS '99
第1位:Fluttering Danger / NINJA GAIDEN 2
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


二年経っても上位5曲はぶれないですね。
ただ、それ以外が結構変化しているので、割りと新鮮な印象になったのではないでしょうか。
と言う訳で、ゲーム音楽ベスト50でした。

コメント

このブログの人気の投稿

音楽で元気を:紅白 ~歌の祭典 2018~

どうも!
音楽のコーナー、今年の締めくくりは紅白記事です!
男性ヴォーカル22組、女性ヴォーカル22組、計44組分の曲をお楽しみ下さい。
順番と構成は今年の紅白歌合戦を参考にしていますが、アーティストの被りはほぼありません。
そう、今年は「ほぼ」被っていないんです。
一部被ってる人が…?
と言う訳で、どうぞ!
なお、普段の音楽のコーナーでは曲名でリンクを載せていますが、紅白記事ではアーティスト名で載せます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Da-iCE | 이엑스아이디 | Michael Jackson | Dara Bubamara | Troye Sivan

Halsey | In Flames | Violet UK | 소녀시대 | Adam Tensta | Cyhra

Lady Gaga | trf | Trevor Moran | Boyz II Men | Marina Kaye | Namika

Backstreet Boys | Diggy-MO' | Ciara | Madonna | Justin Bieber | 魏晨

Jennifer Lopez | Sam Smith | Heyley Westenra | ERRA | 蔡依林

Tinchy Stryder ft. N-Dubz | Paramore | Selena Gomez | Hollywood Undead

RURUTIA | w-inds. | Tata Young | Rihanna | BON JOVI | ТАТУ | Jaden Smith

Alex Vargas | Enya | Il Volo | Justin Timberlake | 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


如何でしたでしょうか。
そう、今年の紅白歌合戦と被っていたのは… YOSHIKIでした!
まあ、Violet UKとしては出場しないんですけどね。(出る訳が無い?)
音楽のコーナーは来年ももりもり更新して行くので、お楽しみ頂けたら幸いです。
以上、歌の祭典2018でした。

夜幻のゲームレビュー:グノーシア

どうも!
ゲームレビューのコーナーです。
今回は先日PlayStation VitaでDL配信された人狼シミュレーションゲーム「グノーシア」のレビューを書きます。
PVはこちら → ゲーム紹介映像


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「グノーシア」レビュー☆


○良い点○
・第三の性別が存在する このゲームの人物設定では男性女性以外の第三の性別が存在し、主人公もいずれかを選択出来る。こう言うゲームは珍しい。
・チュートリアルが丁寧 序盤はチュートリアル戦を幾つかこなす事になるが、そのチュートリアルが丁寧で解り易く、人狼初心者でも安心してプレイ出来るだろう。実際俺は人狼初心者だが、すっかり慣れてしまっている。
・ストーリーが進むと配役を自由に設定出来る様になる ここから人狼シミュレーターが本領を発揮する。 また、ストーリー進行上キャラクターのイベントを回収して行く必要があるが、イベントサーチコマンドでイベントの発生し易い条件を提示してくれるのでイベント回収は苦労しない。
・イベント イベントの描写も丁寧で、濃密なストーリー体験を提供してくれている。
・多彩なキャラクター キャラクターは外見・性別・性格それぞれ様々だが、能力パラメーターもそれぞれ個性的であり、緊張感ある人狼体験を生み出している。 緊張感ある人狼体験とは何ぞや?と思う人も居るかも知れないが、簡単に言うと、同じ展開は二度と起きない。 因みに、キャラクターの能力パラメーターはイベントを回収して行くにつれ上昇して行くので、主人公の能力パラメーターが伸びた所で状況は大して変わらない。
・サウンドデザイン 完璧。
・ボイス無し テキスト表示だけで進んで行く為、1プレイがサクッと出来る。 そして、ボイスが無いと言う事はキャラクターの感情の動きをイラストで丁寧に描く必要が有る訳だが、イラストも素晴らしく、キャラクターの喜怒哀楽を完璧に描いている。
◇◆◇◆
△惜しい点△
・AC主義者でのプレイが難しい 実際の人狼でもそうなのかは解らないが、グノーシア(人狼)を支持する立場のAC主義者は、その立場であるにもかかわらず誰がグノーシアかを判別出来ず、またグノーシアからも判別されない為、他の立場と比べてかなり難易度が高く感じる。 能力パラメーターの割り振り方次第ではそれなりにこなせるのかも知れないが、AC主義者特有の何かが欲しかった。
◇…

MY BEST MUSIC OF ALL TIME

どうも!
昨年2月にBEST MUSIC IMOを纏めてから1年とちょっと経ちましたが、あれ以降も様々な音楽を聴いて来て、今の自分にとってのベストと言える音楽のラインアップが結構変わりました。
今回はその、現在の個人的ベスト音楽を紹介します。
曲数は全く同じ14曲ですが、以前から変わらないベスト音楽は4曲のみです。
どうぞお楽しみ下さいませ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Underground | Runnin' | Wenn sie kommen | Vice Versa | fullmoon

Dreamcatcher | GOD SONG | Girl Gone Wild | Life Goes On

dragons' dance | 絵空箏 | Different | ラビリンス

To The Moon & Back
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


様々な音楽を聴き続けていると、ちょっとずつ好みが変わって行きますが、1年とちょっとでこうも変わっていると言うのは自分でも驚きです。
皆さんも様々な音楽を聴いて下さいね。
No Music, No Life!
と言う訳で、ベストミュージックでした。