スキップしてメイン コンテンツに移動

音楽で元気を feat. 有名人 〜日本の有名人の好きな曲〜

どうも!
音楽のコーナーです。
今回は日本人必見!? 日本の有名人の好きな曲を紹介します。
タレント、俳優、アスリートの3つのカテゴリーに分け、各カテゴリー2名ずつ、計6名の有名人の好きだと公言されている曲を纏めました。
ついでに、俺の好きな曲も最後に紹介します。
まあ、100の好きな曲で俺の好きな曲は一通り紹介しているのですが、今回紹介するのは最近特にハマっている1曲です。
それではどうぞ、お楽しみ下さいませ。



✧✦✧✦✧✦✧✦✧✦
日本の有名人の好きな曲

☆タレント部門☆
1:オクヒラテツコ (モデル、タレント) の好きな曲
  Barbie Girl / Aqua
2:小峠英二 (お笑いタレント) の好きな曲
  Ruby Soho / Rancid

☆俳優部門☆
1:吉高由里子 (女優) の好きな曲
  owari no kisetsu / Rei Harakami
2:渡辺いっけい (男優) の好きな曲
  そうだ! We're ALIVE / モーニング娘。

☆アスリート部門☆
1:野口啓代 (フリークライマー) の好きな曲
  Applause / Lady Gaga
2:飯塚翔太 (スプリンター) の好きな曲
  A Place In The Sun / Stevie Wonder


✧✦✧✦


夜幻の好きな曲
  I Wanna Cry / ATB
✧✦✧✦✧✦✧✦✧✦



如何でしたでしょうか。
音楽が好きな有名人は結構居ますが、自分が聴いているアーティストを自分が知っている有名人も聴いていたりすると、勝手に親近感が湧いたりしますよね(笑)。
と言う訳で、日本の有名人の好きな曲でした。

コメント

このブログの人気の投稿

音楽で元気を:紅白 ~歌の祭典 2018~

どうも! 音楽のコーナー、今年の締めくくりは紅白記事です! 男性ヴォーカル22組、女性ヴォーカル22組、計44組分の曲をお楽しみ下さい。 順番と構成は今年の紅白歌合戦を参考にしていますが、アーティストの被りはほぼありません。 そう、今年は「ほぼ」被っていないんです。 一部被ってる人が…? と言う訳で、どうぞ! なお、普段の音楽のコーナーでは曲名でリンクを載せていますが、紅白記事ではアーティスト名で載せます。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ Da-iCE  |  이엑스아이디  |  Michael Jackson  |  Dara Bubamara  |  Troye Sivan Halsey  |  In Flames  |  Violet UK  |  소녀시대  |  Adam Tensta  |  Cyhra Lady Gaga  |  trf  |  Trevor Moran  |  Boyz II Men  |  Marina Kaye  |  Namika Backstreet Boys  |  Diggy-MO'  |  Ciara  |  Madonna  |  Justin Bieber  |  魏晨 Jennifer Lopez  |  Sam Smith  |  Heyley Westenra  |  ERRA  |  蔡依林 Tinchy Stryder ft. N-Dubz  |  Paramore  |  Selena Gomez  |  Hollywood Undead RURUTIA  |  w-inds.  |  Tata Young  |  Rihanna  |  BON JOVI  |  ТАТУ  |  Jaden Smith Alex Vargas  |  Enya  |  Il Volo  |  Justin Timberlake  |  姫 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 如何でしたでしょうか。 そう、今年の紅白歌合戦と被っていたのは… YOSHIKIでした! まあ、Violet UKとしては出場しないんですけどね。(出る訳が無い?) 音楽のコーナーは来年ももりもり更新して行くので、お楽しみ頂けたら幸いです。 以上、歌の祭典2018でした。 Go to next

夜幻のゲームレビュー:JUMP FORCE DELUXE EDITION

どうも! ゲームレビューのコーナーです。 今回は、Nintendo Switch向けに発売された、バンダイナムコエンターテインメントの3D対戦アクションゲーム作品「JUMP FORCE DELUXE EDITION」のレビューを書きます。 PVはこちら→  Nintendo Switch(TM)「JUMP FORCE デラックスエディション」 第2弾PV では本題行きます。 ✧✦✧✦✧✦✧✦✧✦ 「JUMP FORCE DELUXE EDITION」レビュー ☆良い点☆ 1:グラフィックス (キャラクター以外)   現実世界と漫画世界の融合と言うコンセプトで設計されているステージはよく作り込まれており、光源処理も違和感が無い。 2:アバターカスタマイズ   本作はオリジナルの主人公を作成する機能が有る。 体型の調節は最低限の事しか出来ないが、左右の目の個別編集やヘアカラーとメッシュカラーのバランスの調整等、他ではあまり見ないカスタマイズ機能が有り、独自の自由度を生み出している。 3:爽快な戦闘アクション   強弱の分かれた通常技やキャラクターの特徴的な固有技等の基本的な要素を押さえつつ、ダッシュゲージを絡めた行動の自由度と駆け引きによって独特な爽快感を齎している。 ドラゴンボールの様な瞬間移動とダッシュを全員行うのは違和感を覚えるが、それを共通システムにしている事で、前作「J-STARS VICTORY VS. 」よりは纏まったキャラクターバランスを実現している。 4:華やかな攻撃エフェクト   かめはめ波や霊丸等の飛び道具や、志々雄の刀に纏った炎等の様々な攻撃エフェクトは華やかで、見ていて飽きない。 アークシステムワークス開発の「DRAGON BALL FighterZ 」では何故か緑色になっていたセルのバリアもきちんと紫色であり、そして綺麗である。 ✧✦✧✦ ★悪い点★ 1:キャラクターグラフィック   リアル調にする事が必ずしも悪いと言う事では無いが、全体の質感や硬いフェイシャルモーションによってアクションフィギュアにしか見えず、まるで「ガンダムブレイカー」をやらされている気分になる。 また、「僕のヒーローアカデミア」や「HUNTER X HUNTER」等、元の絵がアニメチックな作品のキャラクターとの相性が悪く、些か不自然に見える。 た

真・らくチャレ! 〜色々描いてみる〜:藤森哲也

どうも! 久々の落書きチャレンジのコーナーです。 今回は、将棋のプロ棋士である、藤森哲也さんを描いてみました。 藤森哲也さんの棋士プロフィールはこちら→  棋士データベース:藤森哲也 藤森哲也さんは、「圧倒的破壊力! 藤森流なんでも四間飛車」や「藤森流急戦矢倉: 攻めっ気120%」等、著書を多数出されていて、そう言った著書の内容から解る通り、攻撃的な将棋を得意とされる方です。 飛車や角と言った大駒を切り捨て、相手の陣形を崩して攻めて行くその指し方は、「肉を切らせて骨を断つ」と言う諺が似合うかも知れません。 また、解説者としての人気も高く、藤森哲也さんのYoutubeチャンネルである「将棋放浪記」では、その解り易い解説をじっくり聞く事が出来ます。 そのYoutubeチャンネルはこちら→  将棋放浪記 直近の対局では、今月14日に行われた、第79期順位戦C級2組の8回戦で、西田拓也四段との対局があり、見事勝利を収められています。 その対局の棋譜はこちら→  将棋対局速報▲藤森哲也五段(3勝4敗)−△西田拓也四段(3勝4敗) 第79期順位戦C級2組8回戦【三間飛車】 今後の藤森哲也さんの益々の活躍を期待したいですね。 と言う訳で、らくチャレ!でした。